So-net無料ブログ作成

ナイジェリア 水深30m 沈没船の中に60時間!救助の瞬間 [事件]

ナイジェリアの沖合で事故で、海底30mまで沈んだ船の中で生存していた男性が60時間ぶりに救助された事で話題になっています。


faew.PNG

沈んだ船に乗船していたナイジェリアの料理人オケネ・ハリソンさんは、30mもの海底に逆さになった船の内部に残された空気を吸い生存していた。



映像はハリソンさんを救出したダイバーの撮影したものです。
AP通信によるとハリソンさんは事故から62時間の間、船に残されたわずかな炭酸飲料を飲み、喉の渇きに耐え生存していたという。

救出後ハリソンさんの体長は良好だが、精神的にショックを受けている状態で家族の元に戻り休養を取ると伝えられる。

-----------------------------------



-------------------------------------

海底30mでは自力で船から脱出は無理ですよね(^_-)
といっても脱出の際は簡易なマスクをして海上にあがった様子。これもダイバーの誘導がなければ広大な海に浮上してもなすすべなしで体力が尽きてまた沈んでしまいますね。

それにしても船に残ったわずかな酸素でよく生き残ったモノです。
60時間も…海水につかっていて、死が近づいてくる恐怖と海底のどこにいるのかわからない恐怖でおかしくなってしまいそうですね。

船には12人乗っていて助かったのがハリソンさんだけというのが本当に幸運の持ち主です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。